あおば子どもミュージカルお問い合わせ

menu
あおば子どもミュージカル体験レッスンのご案内

バンバ画像

あおば子どもミュージカル 第11回公演

あおば子どもミュージカル第11回公演は、
2021年5月30日、相模女子大学グリーンホール 大ホール にて
「ミュージカル 夜空の虹」を上演させていただくことになりました。

「夜空の虹」は2020年6月に上演予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむなく 公演を延期いたしました。

一年に一度の公演を何より楽しみにしている子どもたちにとっては、苦渋の決断の連続でしたが、「ともし続けよう 心の中に光を」というスローガンを胸に、公演の実現を信じて一生懸命稽古に励んでまいりました。

講師の先生方や私たち父母会も、コロナウイルスに対する安全対策を第一に、どのようにしたら子どもたちの舞台に 立ちたいという切なる思いを実現できるかについて話し合いを重ね、今年、感染防止対策を徹底した上で「ミュージカル 夜空の虹」上演をさせていただく運びとなりました。

様々な制限がかかっている中での稽古、そして新しい形での公演となり、子どもたちも不安が大き いかと思いますが、だからこそ、自分たちの夢をあきらめないこと、そして、様々な方の応援があり 稽古や公演ができることなどを今まで以上に感じながら、舞台の上で輝いてほしいと思っております。

是非、2年越しの子どもたちの熱い思いを感じていただければと思います。

応援のほど、よろしくお願いいたします!

夜空の虹チラシ

夜空の虹チラシ裏面

「ミュージカル 夜空の虹」ストーリー

世界各国から集められた華やかに着飾った人形たち。 その中でただ一人、地味な身なりの粘土人形のアンナ。

天井裏で暮らすネズミのムームはアンナの心が一番美しいことを知っています。

ムームとアンナは友達になって楽しい日々を過ごすのですが・・・

ある日アンナの祈りを聞いたムームは、本当の友情のためにある決断をします。

ムームとアンナ、人形たちが織りなす、ちょっぴり切ない愛と優しさの物語。世界各国の人形たちの歌と踊りにのせて、感動のミュージカルをお届けします。

ページトップへ